2019年6月14日、幕張メッセで開催されたInterop Tokyo 2019にて、JBA理事の小川晃平が登壇しました。

ブロックチェーンのビジネス動向と実用例と題して、JBAやブロックチェーンの市場規模のご紹介からはじまり、実用例では様々な事例と可能性についてお話いたしました。

特に流通のトレーサビリティへの応用例では、皆様の関心も高く手元でメモを取られている方が多く見受けられました。

Interop Tokyoは三日間で15万人以上の方が来場され、小川が登壇したセッションでは100名以上の方にご参加いただき立ち見が出る程の大盛況となりました。

 

講演のご相談・ご依頼については、お問い合わせページより、ご連絡ください。