2019年7月23日に日本ブロックチェーン協会定例会議を開催いたしました。

今回は株式会社ガイアックス開発部ブロックチェーン担当マネージャー 峯 荒夢氏に、同社のブロックチェーン技術に関する取り組みや、現在開発中のブロックチェーンを使った応援サービスcheerfor(チアフォー)について、お話いただきました。

プロトタイプを開発中のサービスとのことで、システム構成や今後のロードマップについてもお話いただき、ブロックチェーンを活用したサービス事例として会員企業の皆様の関心も高く、質疑も活発でした。

(参考) cheerfor ウェブサイト https://cheer-for.com/

次回の定例会議は8月6日 10 時 30 分から丸の内vacansにて開催予定です。会員の皆様のご参加お待ちしております。

入会をご検討されている方の見学も受け付けておりますので、ご希望の方は事務局までご連絡ください。
お問い合わせページ