海外の仮想通貨取引所で代表取締役がビットコイン目的で誘拐され、100万ドル相当額のビットコインの身代金を支払って解放された事例があるとの報道があります。日本でもそのような懸念がないかマスメディア等から問い合わせを受けております。

当協会としては会員役職員の安全を確保する必要があり、仮想通貨交換業者のセキュリティー対策を告知することが有用と考えたため、下記リリース文にて当協会の考えを記載いたします。

PDF_Files海外での仮想通貨取引所取締役の誘拐について_20180105.pdf