2019年6月28日、大阪で開催されている主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)のなかの仮想資産サービス業者(VASP=Virtual Asset Service Providers)サミット、V20にてJBA代表理事の加納裕三が登壇しました。

Japan drives regulations and Blockchainと題して日本のレギュレーションからJBAの成り立ちについて、日本、韓国、シンガポール、オーストラリア、台湾を含む国や地域から規制・監督当局、仮想通貨取引所、ブロックチェーン協会などの代表達に向けて英語でスピーチを行いました。

このような場でJBAのスピーチができたことを協会関係者一同、大変光栄に思います。

 

講演のご相談・ご依頼については、お問い合わせページより、ご連絡ください。