分科会 | 2022年7月6日若手人材育成分科会の委員募集について

若手人材育成分科会の委員募集について

この度、JBA若手人材育成分科会は会員企業から委員を募集いたします。

背景

若手のエンジニア・起業家不足は個別の企業に留まらず、ブロックチェーン業界全体として向き合っていく課題です。JBAはこれまで若手人材育成分科会を設置し、Bootup DayやBootcampといった、若手がブロックチェーンと本気で触れ合う場の提供を通して、この課題に取り組んでまいりました※1。

一方、「NFTホワイトペーパー~Web3.0時代を見据えた我が国のNFT戦略」では、「ブロックチェーン技術を始めとするデジタル関連の先端技術を担う人材等を国内で育成・確保することが必要不可欠である。」と提言されました。※2

これを受けJBAでは、若手人材育成分科会の活動をさらに進め、将来の優秀なブロックチェーンエンジニア・起業家を育成するため、会員企業からの委員を募集いたします。

目的

会員企業の将来の事業を担う、若手ブロックチェーンエンジニア・起業家の育成

参加のメリット

若手人材育成分科会に参加することで、次のようなメリットが受けられます。

1.イベントの企画やプログラムの構築を通して、若手エンジニア・起業家との接点構築が可能です(Discordの運用)
2.個社では難しいイベントの実現難易度が下がります。
3.有識者との接点構築が可能です。
4.大学の研究室との接点構築が可能です(募集中)。
5.共同研究を行う企業が見つかるかも知れません。

主な活動

主に次のような活動を行う予定です。現在は、主に1を実施していますが、委員の皆様からのご意見を踏まえ決定いたします。

1.Bootup DayやBootcamp(ハッカソン・アイデアソン)といった、若手がブロックチェーンと本気で触れ合うイベントの企画・運営
2.過去のイベントコンテンツをアセット化し、教育コンテンツとして体系化する
3.関係省庁や教育機関、地方自治体との連携・協力

頻度

毎月1回、1時間程度
(変更になる場合があります。また、臨時で打ち合わせなどを設ける場合があります。)

資格

JBA会員企業で、エンジニア不足に課題を感じていたり、若手エンジニア・起業家の人材育成にご興味があったりする方(JBAの会員種別は問いません)。

参加方法

下記からお申込みください。

〆切

8月5日(金)

その他

  • 分科会参加による追加の会費などは発生いたしません。
  • イベント開催など、活動の一部をご担当いただく場合があります。
  • 退会はいつでも可能です。
  • ご不明な点は、こちらまでお問い合わせください。

 

※1
活動実績(2020年、2021年)
活動実績(2022年)

※2
デジタル・ニッポン2022 ~デジタルによる新しい資本主義への挑戦~

JBAでは会員を随時募集しています。当協会にご興味をお持ちの方、詳細をお知りになられたい方は、こちらまでお問い合わせください。

以上

PREV NEXT