日本ブロックチェーン検定運営分科会 | 2020年1月30日2020年1月28日 日本ブロックチェーン協会定例会のご報告

2020年1月28日(火)に日本ブロックチェーン協会定例会を実施しました。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社のパートナーである荻生泰之様、
シニアマネージャーのDebadatta Mishra様のお二人にご登壇いただき、
「政府におけるブロックチェーンの推進状況およびEYの取組」についてお話いただいました。

東京でも雪が降りそうなくらい寒い日にもかかわらず、多くの会員様にご参加頂き、
質疑応答も含め、充実した時間となりました。

荻生泰之様より次の内容をお話いただきました。

■ブロックチェーンに関する国家戦略について

2016年から始まり今年で4年目に突入した 政府のブロックチェーンの取り組みについて。
成長戦略フォローアップに示されている内容に基づきお話いただきました。

-金融分野でのブロックチェーンの取組
-環境保全での取組
-太陽光発電での取組
-著作権の管理での取組

■各省庁の取り組み状況について

金融庁、環境省、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、農林水産省等、各省庁におけるブロックチェーンの
主な取組をご紹介いただきました。

経済産業省の取り組んでいる「学位・履修履歴などを管理し、就職や転職の際の学歴詐称をなくす取組」や、
農林水産省の「食品のトレーサビリティ」に関する事例など、興味深い事例を多数紹介いただきました。

その他、以下の内容についてお話いただきました。
■日本ブロックチェーン協会の各省庁への取組状況
■EY Japanの取り組み状況

つづきまして、Debadatta Mishra様より次の内容をお話いただきました。

■What is blockchain?
■EY OpsChain Supply Chain
■EY OpsChain portfolio
■Enterprises face challenges at every step in the supply chain
■Canadian Blood Services
■EY teams worked with a major e-commerce service provider to build a blockchain solution for logistics

ブロックチェーンを活用したワイン取引プラットフォームなどブロックチェーンの応用領域が広がっていることを
感じさせる事例が多く紹介されました。

 

JBA会員の皆様には、講演資料を別途共有させていただきます。
出席できなかった会員様もぜひ、お目通しください。

次回の定例会は2月12日(水) 10 時 30 分から丸の内vacansにて開催予定です。
火曜日が祝日ですので、水曜日の開催となります。皆様のご参加お待ちしております!!

入会をご検討されている方の見学も受け付けておりますので、ご希望の方は事務局までご連絡ください。

PREV NEXT