定例会 | 2022年9月20日Learn to Earn「Quizo.ooo」を事例に考えるサステナブルなトークンエコノミクス設計

Learn to Earn「Quizo.ooo」を事例に考えるサステナブルなトークンエコノミクス設計

Web3産業を牽引するビジネスの1つであるGameFi。昨今では、Play to Earnに加え、「Move」(歩く・走る)、「Sleep」(寝る)、「Drive」(車を運転する)など、様々な行為をすることによって「Earn」できる(稼げる)「X to Earn」が次々と登場しています。

しかしながら、「X to Earn」においては、利用開始時に購入するトークンやNFTの価格が急落するという問題が頻発しており、報酬としてユーザーに付与するトークンの原資がNFTの販売収益に依存しているなど、トークン経済圏の設計そのものに問題があるという指摘もあります。

そこで今回のJBA定例会では、BLOCKSMITH&Co. 代表取締役社長 真田哲弥 氏を講師にお招きし、同社が開発を進めているLearn to Earnサービス「Quizo.ooo」を事例に、トークン価格が上昇傾向を維持するトークンエコノミクスの設計についてご紹介いただきました。

【講演概要】
■日時
2022年9月13日(火)12:00~13:00

■テーマ
Learn to Earn「Quizo.ooo」を事例に考えるサステナブルなトークンエコノミクス設計

■講師
真田 哲弥 氏
BLOCKSMITH&Co. 代表取締役社長
KLab株式会社 取締役会長

■内容
多くのNFTプロジェクト・GamefiプロジェクトのトークンまたはNFT価格が暴騰の後、暴落しました。その原因分析に基づき、BLOCKSMITH&Co.が開発を進めている「Quizo.ooo」を事例に、トークン価格が上昇傾向を維持するトークンエコノミクスの設計を考察します。

■形式
オンライン 会員限定

 

PREV NEXT