2019年5月14日に日本ブロックチェーン協会定例会議を開催いたしました。

今回は講師にリアルワールドゲームス株式会社の清古代表取締役社長と岡部取締役CTOをお迎えし、アルクコインの発行とトークンエコノミーの実践例と題して同社の位置情報プラットフォームについてお話いただきました。

講演の中でゲームアプリのビットにゃんたーずの画面を使ってゲーム概要を説明いただきゲーム世界を垣間見ることができました。

また、今回の定例会ではJBA会員企業の株式会社FLOC様よりブロックチェーン大学校を開講されている丸の内vacans2号館を利用させていただきました。

次回の定例会は5月28日10時30分からの予定です。皆様のご参加お待ちしております。