2019年5月28日に日本ブロックチェーン協会定例会議を開催いたしました。

今回は講師にソラミツ株式会社の特別顧問 / SORA Director である宮沢和正様にお越しいただき
Hyperledger Iroha V1.0 商用版リリースとそのユニークな特徴・事例についてお話いただきました。

日本でのブロックチェーンプロジェクトは実証実験が多く、なかなか商用化に至らないなか、
同社はロシアやカンボジアなど海外で商用化案件を進めており業界をリードする企業です。

直近ではインドネシアの銀行でも本人認証システムのテスト運用が完了し、デジタル通貨や契約管理など様々な場面での応用が実現されています。
商用化のために機能を絞って開発されたことなど実際に工夫されたポイントもご紹介いただき理解が深まりました。

 

次回の定例会は 6 月 11 日 10 時 30 分から半蔵門の LIFULL HUB で開催予定です。会員の皆様のご参加お待ちしております。
入会をご検討されている方の見学も受け付けておりますので、ご希望の方は事務局までご連絡ください。
お問い合わせページ