2019年10月8日に日本ブロックチェーン協会定例会議を開催いたしました。

今回はクリプトリンク株式会社 代表取締役

   税理士法人ファシオ・コンサルティング 代表税理士

   八木橋 泰仁氏に

平成31年度税制改正により明確になった仮想通貨取引に関する税務の取扱について、その概要と事業者における会計・税務への影響を解説して頂きました。

難しいと思われがちな会計基準や税務について、例を交えながらのわかりやすいお話で、実務にすぐに役立つお話でした。

また、クリプトリンク様で提供されている法人向け仮想通貨取引の会計データ作成システムを例に、実務上の対応方法もご説明頂きました。

 

次回の定例会議は10月24日 10 時 30 分から丸の内vacansにて開催予定です。

会員の皆様のご参加お待ちしております。

入会をご検討されている方の見学も受け付けておりますので、ご希望の方は事務局までご連絡ください。
お問い合わせページ