2019年11月26日に日本ブロックチェーン協会定例会議を開催いたしました。

今回は、株式会社BOOSTRY CEO 佐々木 俊典氏に講演頂きました。

株式や債権、不動産などの所有権や配当を受ける権利をトークンの形で表したセキュリティ・トークン(デジタル証券)は、2020年春に予定される改正金融商品取引法の施行により、「電子記録移転権利」などに位置付けられます。

今後、市場が生まれ、拡大することへの期待が高まっており、デジタル証券、セキュリティ・トークンの発行に向けた動きは加速していきそうななかで、その背景と今後の可能性についてBOOSTRY社が目指している世界観をお話頂きました。

BOOSTRY社HP

https://boostry.co.jp/

 

次回の定例会議は12月10日 10 時 30 分から丸の内vacansにて開催予定です。

会員の皆様のご参加お待ちしております。

入会をご検討されている方の見学も受け付けておりますので、ご希望の方は事務局までご連絡ください。
お問い合わせページ