2020年1月14日に日本ブロックチェーン協会定例会議を開催いたしました。

今回は、Merkle Science Business Development Mr.Thomas GLUCKSMANN に講演頂きました。

Why is cryptoasset compliance becoming more complex and how can cryptoasset service providers respond to these new challenges? 

というテーマでお話し頂きました。

クリプトアセット(暗号資産)の歴史について、コンプライアンスポリシー、クリプト系の犯罪の動向や傾向、ブロックチェーン技術のリスク、コンプライアンステクノロジーの5項目においての、2010〜2014年の「1.0」時代、2015〜2019年の「2.0」時代の歴史的経緯と変化や発展についてなどお話頂きました。

https://merklescience.com/

 

次回の定例会議は1月28日10 時 30 分から丸の内vacansにて開催予定です。

会員の皆様のご参加お待ちしております。

入会をご検討されている方の見学も受け付けておりますので、ご希望の方は事務局までご連絡ください。
お問い合わせページ